育児についての悩み相談ナビ

授乳について

育児をはじめて間もない新米ママにしてみると、授乳は大仕事の1つと言えるでしょう。

 

子供にとっても人生初の授乳となるので、うまくいかないことは多々あります。

 

赤ちゃんの口にお母さんのおっぱいをスムーズに含ませるということだけでも、難しくて慣れるまでには時間がかかります。

 

それとおっぱいというのは、出産を済ませたら出るようになる訳ではありません。

 

母乳育児を希望しているのに、うまくおっぱいが出ないという悩みも多いようです。

 

その悩みが大きくなることが授乳がうまくいかない理由になることもあります。

 

育児をしていると母親は神経質になりがちで、ストレスを感じたり悩んでいるとそれが体へと伝わります。

 

母乳の量を確保するには、お母さんがゆったりとした気持ちでいることが必要です。

 

母乳育児を続けていくには、乳腺が開くように入念にマッサージをすること、しっかり寝たり休んだりすることが重要です。

 

でも全てのお母さんがこれらの事を頑張ったとしても、、全員におっぱいが出るとは言えません。

 

出産した病院でアドバイスしてもらって母乳マッサージを施してもらうのも、おっぱいの出がよくなる方法です。

 

とは言っても、母乳にこだわるあまりに執着し過ぎるのも考え物です。

 

母親は授乳の他にも様々な仕事があり、遊び相手や入浴の世話、オムツを替えるなど、日々の生活が忙しい中で過ぎていきます。

 

一生懸命ケアに励んでみたけれどおっぱいがスムーズに出ないなら、ミルクと混ぜたり単独で使用してもいいかもしれません。

 

上手に休養をとることで元気に、毎日の育児を楽しむことが大切です。

 

 


授乳について関連ページ